家賃 払えない

MENU

 

困った、お金が足りない。。。

私は大学に入ってから念願の一人暮らしを始めました。親元を離れて毎日自由に楽しく過ごしているんですが、先月ちょっとワケあって家賃を支払うお金が足らなくなってしまいました。

 

毎月実家の親から家賃代と生活費用を仕送りで送ってもらっているんですが、その家賃分を交際費用で使ってしまったんです(*_*)
この時はどうにかなるだろうと浅はかな考えがあったんですが、実際家賃を支払う前日になって焦り始め。。。

 

さすがに親に使ってしまったからもう1回送ってくれなんて頼めません。
アルバイトをしているんですが、給料日まではまだ先だし・・・。

家賃が払えない※カードローンでお金を借りて家賃滞納回避に成功

 

家賃を滞納するわけにはいかないし、どうしたらいいものか(・_・;)

 

そこで、カードローンを利用してお金を借りることにしたんです。以前友人がカードローンを使ってお金を借りたことがあるという話を聞いていたので、コレだ!と思いすぐにネットで調べてみました。

 

すると、20歳以上で収入があれば大学生の私でも借入する事が出来るみたいです。当然すぐにネット上で申込みしましたよ。

 

申込み後1時間ほどで利用可能との連絡が入り、その日のうちに家賃分の6万円を銀行口座に振込してくれました(^^)/

 

さっきまで手元には全然なかったお金が、この短時間で借りることが出来てびっくりしましたね。もちろん借りたお金ですが(;^ω^)

 

そして、無事家賃を支払うことが出来て事なきを得ました。もし払えていなかったら、最悪追い出される事もありますし、親にも連絡が入っていたかもしれないのでカードローンを利用して良かったです。

 

家賃だけでなく、光熱費用や携帯代・学費などどうしても支払わなければならない時にお金が足らなかった場合は、カードローンを上手く利用するのがいいですね。

 

ローンカードを作っておけば、今後困った時にATMですぐに利用する事も出来ますしね。ちなみに返済もコンビニのATMなどで簡単に出来ましたよ(^^)/

 

即日借入可能カードローン

アコム

住信SBIネット銀行

 

アコム

●最短30分のスピード審査で、即日借入が可能
●1万円と少額から借入可能・学生にも人気のカードローン

 

≫アコム公式サイトへ

住信SBIネット銀行

●年1.99〜7.99%の低金利設定
●インターネットで簡単申込み・来店不要

 

≫住信SBIネット銀行公式サイトへ

 

みずほ銀行

 

専業主婦OK!

プロミス

みずほ

●収入のない専業主婦の方も利用可
●みずほ銀行の口座があればWeb完結申込みで即日借入可能

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

プロミス

●学生にも人気のプロミスカードローン
●初めての利用で30日間の無利息サービス実施中

 

≫プロミス公式サイトへ

 

家賃を滞納すると…

家賃が支払え無かった場合どうなるのか?家賃支払い日にしっかりと支払していれば悩む事はないと思いますが、もしお金が足らずに払えそうにない時はどうなってしまうのか不安ですよね。

 

最悪の場合は強制退去、なんて事もあり得ますからね。しかし、1日2日遅れたからと言って強制退去させられてしまう事はまずないと思います。大家さん・不動産屋に事情を説明すれば待っていただける事も可能です。

 

しかし、何回も何回も繰り返してしまった場合は信用を失っていってしまうだろうし、もし3か月以上滞納してしまった場合は法律上、強制的に出されてしまう可能性もあります。

 

またそこまでならなかったにしても、お金が払えなかった場合は保証人の方にも迷惑がかかるようになります。

 

このような点を踏まえると、やはり家賃は期限を守ってしっかりと支払っておくのが一番ですね。自分自身が住みやすくする為にも大事な事だと思いますね。

 

 

家賃の目安

家賃が支払えなくて困っている場合、引越しを考えるのも一つの方法です。現在の家賃が支払えないのであれば、今よりも家賃の低い部屋を探して引越しするのが得策です。

 

敷金・礼金・引越し費用など、最初にまとまったお金が必要となるので、すぐには引越せないかもしれないですが、先々を考えると早めに引越しを検討してもいいかもしれませんね。

 

今よりも1万円安い部屋を見つければ、1年で12万円も浮かすことが出来ます。2年で24万。家はいつまでも必要な物なので、長い目で考えてみるといいでしょう。

 

誰もが良い部屋に住みたいと思うはずですが、家賃が支払えないで苦しむよりかは、ちょっと狭くなろうが金銭的に余裕が生まれる方が断然上だと思います。

 

一般的に、家賃の目安は「月収の3分の1」と言われています。給料が18万円の方は家賃6万円、給料24万円の方は家賃8万円といった感じですね。

 

ただし、これはあくまで目安。実際に月収18万円の方が家賃6万円の家に住んでいたら、生活的には結構厳しくなるはずです。

 

それに、生活スタイルは人それぞれなので、何にどうお金を使うかで、家賃もいくらまで支払えるかが変わってくると思います。車のローンが残ってたり、他の人より食費が高い、趣味にお金を使うなど、お金の使い方は人によって全然違いますからね。

 

無理に月収の3分の1を家賃の目安にするのではなく、いくらなら間違いなく支払っていけるかをしっかり計算してみるのがいいでしょう。

更新履歴